スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぁ、あと1差

なんかな、秋風吹くころ、
・・・横浜の身売り話は、風物詩になりつつあるようやな。

横浜ファンの嫁は、身売り賛成派や。

こないだも書いたけど、
TBSになって、エエ外国人(特に投手)を取ってこないからとか
選手の補強の方向性がよくないからとかなんやかんや、言うてるわ。

ほんで、おそらくこれが最大の理由ちゃうかと思うんやけど
みのもんたが嫌いなようや。
「(TBSの)レギュラーがほしいばっかりに、よいしょしやがって!」
「息子がTBSだからでしょ。本当は、巨人ファンのくせに!」って
よう言うてるわ。


一部のスポーツ紙じゃ、落合をのどから手が出るくらい欲しいようなコトを書かれてたようやが
嫁いわく「それこそ森再来になっちゃうね」って。

西武の森元監督は、横浜監督になり、成績を残せず・・・更迭されたようや。

確かに、いくら名監督とは言え、そのチームに合う合わんはあるんやろな。
阪神時代の野村監督もさっぱりやったしな。

そやから、思うに落合も、横浜や、ちなみに阪神も、合わんのんちゃうかな。
星野みたいに、気性が激しくてハッキリわかりやすい人が、エエんちゃうか。

落合のシーズンを見通す力は群を抜いてすごいが
言葉が不足してる、っていうコラムもあった。

関西人は、そういうところは、合わんやろな。


まぁ、、、来年は、横浜も阪神(まだ微妙?)も、監督続投のようやし
言葉が不足してる、とか、打撃理論が難しすぎるっちゅう評判の落合は
テレビのコメンテーターに向いてるとはあんま思えんし、、

どうなるんやろな。

ホンマ、成績残せんでも監督してれる人と
成績残しても辞めやなアカン人と
世の中、、、無常やな。。。。


なんや、急に秋めいたんかで湿っぽくなってもうたけど、、、

そやけど、ここはひとつ。
最後の最後、完全制覇に向けて、熱い戦いをしてくれるやろう、中日ナインを
オレも、熱く熱く応援していこ!思う。


っで、昨日の試合。
ホンマ1週間前の再現っちゅうか、山井がまたピリっとせず
先制されるは、味方が点を取っても、また取られるわで、
4回ノックアウト。。。

そやけど、今は打線の繋がりがちゃうな。
あんだけ打てんコトについこないだまで嘆いてたのが、
ウソみたいな見事な逆転勝ち!


1週間前もそうやったけど、ここ最近はなんやかんやあっても、
逆転するやろ!って思えるぐらい安心感がでてきたわ。


ろうそくも、最後の最後が一番明るいっていうが、
監督落合の集大成かのように
ホンマ、ここへきてガッツリ噛み合ってきたよな。

さぁ、あと1差。

栄光のゴールにむかってガッツン突き進んでくれ!!


先日、応援ポチして頂いた方ありがとうございます!
本日もできればお願いします(笑)
     ↓             ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ



秋めいたっちゅうても、
寝るときは、まだ半そで半パン布団なしスタイルやねんけどね~


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ナゴヤドームで見て来ました!
打ったし、勝ったし、楽しかったけど、客席ガラガラでした。
地下鉄も混まないので、楽でいいけど、さみしかった・・・

試合終了後に、ヒーロー平田リンと手をタッチできて、
冥土の土産ができましたわ。

【2011/10/06 00:29】URL | サ・エ・ラ #DDJALrL2[ 編集]

こんばんは。
ここまでくると
短期決戦と同じですね。
やってくれるかもしれませんね。

【2011/10/06 18:39】URL | あかちん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/10/06 18:50】 | #[ 編集]

返信おそくなりましたが、コメントありがとうございます。


>サ・エ・ラさん
客席ガラガラなんだったんですか??
こんだけエエ試合をしてるのに
それはさみしいですね。。。


>あかちんさん
そうですね!
やってくれるでしょう!


>鍵コメさん
「プロ野球好プレー珍プレー」懐かしいですね~(笑)
昔は年2、3回ぐらいやってて
楽しみやったな~

【2011/10/07 10:41】URL | ドラ男 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mirisoyu2010.blog103.fc2.com/tb.php/159-4de815c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。