スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫁VSナベツネ

明け方、酔っぱらい嫁。

まぁ相当嬉しかったんやろな。
嫁は、英語でがーがーなんかくだを巻いとった。


あの瞬間のナベツネ見たかったなー
的なことも言うてたんやが、ホンマ、見たかったわ。


去年のドラフトのSAWAMURAは単独指名やったが(嫁曰く「美人局作戦」)、
今年は、ぶっちゃけ原監督の甥やし、どこも指名しないやろーと
油断って言うか、絶対的な自信があったんやろな。


日頃から、アンチ巨人を生きがいとしてる嫁。
かのナベツネに対しては、本気で、敵愾心をむき出しにしてる。

野球界のガンだ!とか。
今回の横浜の件も、「いちいち何でコメントするわけ!」って激怒。
基準がナベツネが知っている企業かどうか、みたいな記事を見ては
めちゃくちゃ不機嫌そうやったわ。
「何でもかんでも、ナベツネの思い通りになるわけないでしょ!」ってな。


ほんでもって
今回さらに、ナベツネ嫌いに拍車がかかりそうや。

「ドラフトは違法」
・・・・・・・・・・・・もうご老体やし、無理にヒールせんでもエエって
っちゅうくらいの発言や。


ありえん!と猛烈に怒ってるで、嫁。
前日のアルコールも全部ぶっとぶくらいシャウトしとったわ。

嫁「違法って言うくらいなら、根拠出して欲しいよね?
  ってか、そんな事言うなら、さっさと、巨人自体が日本から出てって
  球団としてメジャーに挑戦したらいいじゃん!」


やっぱりまだ酔ってるんやろか?


嫁「なんかさ、原は原で、伯父として、菅野の相談にのるとか言ってたし。
  これでさ、長野みたいに入団拒否とかしたらさ、
  巨人が入団拒否を主導してるよ~みたいな感じ?」


そやな。
今後の菅野の交渉の行方に大注目や。
まぁ交渉の席に着いてくれるかが、一番の問題なわけやけどな。


嫁「これでまた読売は、逆指名みたいな事を言いだしたりしそうだよね。」

どうなんやろな。
紙切れ一つで、人生が決まる選手には、ある意味、気の毒な制度っやちゅう声もあるが、
ファンであるのと、そのチームの選手になるっちゅう事は、
また別の話やろって、オレ個人としては思うねんけどな。

ゴジラ松井も、阪神ファンやったみたいやし、
元阪神の赤星も、テレビで中日ファンって言うてたしな。

余談やが、1986年、西武対巨人の日本シリーズ第6戦、
「あと一人コール」の中、最後のバッターを迎えたときの清原の涙は、
今見ても、なんかジーーーンとするわな。
その後の巨人入り、ほんで巨人を離れた時も、何とも言えん気持ちになるわ。

好きなチームに入って、活躍できれば、一番やろ。
そやけど、プロの世界っちゅうのは、そんな甘いもんちゃうやろな。
そやから、別のチームで頑張って、実績作って、そっから好きな球団と交渉するッちゅうのが
一番キレイな形ちゃうかってオレも思うけどな。


正直なところ
こういう悲劇的な事は、例えばサッカーとか他のプロスポーツにあるんやろか?
ぶっちゃけJリーグとかVリーグとかはよー分からん。

そやけど、ドラフトの悲劇みたいな話、聞かんしな。


ただ、これまた嫁情報やからホンマかどうかはわからんが、
サッカーで移籍の場合、
過去の所属チームと所属年数によって
移籍先のチームから、お金を配るっちゅう仕組みがあるらしい。

仮にそれを野球にもできるんであれば、
供給側と需要側とハッキリわかれている、FAの問題点を少しでも解決できると思うわ。
横浜・広島といった供給側に、お金がガッツリ入れば、球団経営に少しでもプラスになるやろし。
選手も選手で、お金が入るんであれば、育ててくれた球団に対して
なんら気兼ねもせんでエエやろしな。

野球もな、常に変革が必要やな。


先日、応援ポチして頂いた方ありがとうございます!
本日もできればお願いします(笑)
     ↓             ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ



話は変わって
いよいよ今日からクライマックスや!

ヤクルトやろか?
はたまた巨人やろか?


嫁「菅野ショックで、原監督、放心状態でダメなんじゃない。」


・・・・・・・・・・・・・人の事、心配する前に
西武の心配したほうがエエんちゃう。。。

相手は時の人ならぬ、時の球団、日ハムやで!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/10/29 17:13】 | #[ 編集]

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。


>鍵コメさん
面白動画ありがとうございます(笑)

いやぁー傑作です。(笑)

【2011/10/31 15:22】URL | ドラ男 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mirisoyu2010.blog103.fc2.com/tb.php/176-7280c6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。